読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ART OF LIFE

体の主成分の80%がX JAPANでできている三十路の元メタルバンドマン。兵庫在住。妻と子供2人と4人暮らし。iPhoneのアプリ紹介、ライフログ、趣味の音楽や野球のことなど徒然と。。

当ブログのタイトルについて

X JAPAN

ART OF LIFE

このタイトルは今や世界的ロックバンドであるX JAPANが1993年8月25日にリリースした曲のタイトルです。

 

この曲は元々X時代の1989年のツアー中に過労性神経循環無力症という聞いたこともない病気により倒れたYOSHIKIが静養中に作曲を開始したところから始まり、その後ベーシストであるTAIJI脱退によるベースパートの再レコーディングや、XからX JAPANへの移行期、英語の発音の問題などが有り、制作を開始してから3年7ヵ月を経過した後に発売されました。

 

曲の再生時間は約30分という大長編作でありながら、その長さを一切感じさせない音楽性。16ビートをベースとしたハードなバスドラやギターリフに加え、ギターソロやピアノではクラシック要素がふんだんに取り入れられ、曲中にシューベルト交響曲第8番ロ短調「未完成」が多く使用されているのが特徴です。また詞は全て英語であり、YOSHIKIの半生をモチーフとした内容となっています。

 

さてなぜこの曲をタイトルに選んだかというと、X JAPAN解散後にこの曲のライブ版に出会った学生時代、この英詩にガツンと心を打たれ、その後自分の人生をさせる曲となっているのでこのブログのタイトルに採用させていただきました。

 

以下和訳

砂漠の薔薇 なぜ生きているの?

悲しいなら殺してあげるのに おまえは何色なの?

オレの視界は灰色の砂だけで…

 

時の風は オレを大地に打ちのめす

乾きで死にそうなんだ どこかに逃げたい でも行き先さえわからない

心は引き裂かれていくだけ

 

いつからだろう 自分自身を求めて傷つき始めたのは

いつからだろう 雨を求め始めたのは

でももう戻れない 戻る場所も分からない

花は色褪せていく 全てが夢なら オレを起こして 全てが現実なら オレを殺して

 

オレは心の内側に壁を作っている

感情を閉じ込めるために 外の世界から逃れるために

もう途方にくれた自分を見たくないから

過去を飾り美麗を偽ったのは 傷つきたくなかったから

何も言わずに逃げ出したのは 愛を失いたくなかったから

 

涙とともに時は流れる 感情を削り取りながら

心を殺して 苦しみを消して 叫んでいる 狂気に染まり行く中で   

 

壁に向かって体を起こし   

あたりを見回しても何もない   

叫びの衝動は胸の奥に潜み   

心の鏡は別の自分を映し出す   

彼が心の中から呼びかける   

視界の存在を全て破壊しろ  

夢も、現実も、記憶も           

そして…自分自身も

 

オレ自身を制御する力を失い始める

欲望は盲目になり、精神を破壊し始める

もう誰にも止められない、狂気に向かうオレを どんなに抑えつけようとしても

なぜおまえは壁を求めるの オレには意味が分からない

もう言葉で頭が破裂しそう オレは愛が欲しいだけなのに   

 

憎悪に満ちた人形を殺し   

彼らの血で体を洗え   

時流れの河に血まみれで飛び込み   

子宮に向かって凶器を振り回せ   

混乱を求めて悲鳴を上げろ   

快楽を求めて血を流せ   

そして愛を求めて……   

……何をすればいい

 

今を生きる狂気を信じる 過去と未来に心を閉ざされても

時は盲目 でも愛を刻みたい 時の壁に…心の傷に…

Art of life 夢に狂気を突きたてて 全ての真実を破壊しても 心の傷は癒せない

生きることもできず…死ぬ事も出来ず… ただ泣いている…

 

瞳を閉じると 時の吐息が聞こえる

愛も悲しみも入り乱れた 胸の鼓動が聞こえてくる

涙を拭いて欲しい 顔の血を拭いて欲しい

生きてる自分を感じたい……             

……壁の外で   

 

おまえは昨日の絵が書けずに   白紙の心を血で染めている   

おまえは何も否定できないまま   首にロープを巻かれ  時の歯車を回している   

おまえはモラルの煉瓦を積み重ね   その透き間で息をしている   

おまえは想像上の敵に追い詰められ  自殺しようとしている   

おまえは序章で満たされ   第1章を黒く塗り潰している   

おまえは人生の切れ端を繋ぎ合わせて   安楽の場を作っている   

おまえは舞台のそでで歪んだ鐘を鳴らしている   

おまえはオレを殺そうとしている…

 

今という狂気を信じる 時の流れは心を傷つけるけど

生きたい 自分で自分を殺せない まだ探している何かを見つけていないから

Art of life 止めようとしても 心は真実を破壊していく

教えて 生きる意味を…… …………

 

オレは壁を壊している 感情を曝け出すために

誰もオレを止められない 自由に向かって走り始めたオレを

時に飼われた人形のように 明日を夢みて今を犠牲にしていた

記憶の鎖に瞳を閉ざされ 心を失い、幻覚の海を泳いでいた

 

瞳を閉じると 薔薇の吐息が聞こえてくる

愛も悲しみも入り乱れた 胸の鼓動が聞こえてくる

涙を拭いて欲しい 顔の血を拭いて欲しい

生きてる自分を感じたい

 

夢を求めて狂っても オレは夢を捨てられない 自分自身を止められない

自分自身が解らない どの嘘が真実で どの真実が嘘なのか…

 

今を生きる狂気を信じる 時の流れは心を傷つけるけど

生きたい 自分で自分を殺せない まだ探してる何かを見つけていないから

Art of life 止めようとしても 心は真実を破壊していく

教えて 生きてる意味を…… …………

Art of life 永遠に血を流し続ける心の旅 それ決して終わらない

生きたい 自分で自分を殺せない

まだ薔薇の吐息を…… …感じているから……

 

 

この曲を25歳のときに作詞作曲したYOSHIKI

私もまだ探している何かを見つけれていません。