読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ART OF LIFE

体の主成分の80%がX JAPANでできている三十路の元メタルバンドマン。兵庫在住。妻と子供2人と4人暮らし。iPhoneのアプリ紹介、ライフログ、趣味の音楽や野球のことなど徒然と。。

映画『WE ARE X』日本上映決定!

X JAPAN

遅くなりましたが先日X JAPANのドキュメンタリー映画である『WE ARE X』の日本での公開が3月3日に決定しました。

 

目次

 WE ARE Xとは?

アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞を受賞した映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』の製作陣が選んだ次なる伝説的ミュージシャンは、日本のロックバンド<X JAPAN>。ドキュメンタリー映画で多くの実績を持つスティーヴン・キジャック監督の手により、彼らが歩んできた比類なきストーリーが感動的に描かれ、2016年1月には米国・サンダンス映画祭で最優秀編集賞を受賞、3月にはSXSW(サウス・バイ・サウスウェスト)でデザイン部門観客賞を受賞するなど、これまですでに世界20以上の映画祭にも出品され、世界中のマスコミや評論家からも高い評価を獲得している。

世界への挑戦、脱退、解散、HIDEとTAIJIの死、Toshlの洗脳・・・バンドを襲ったあまりにドラマチックな悲劇の連鎖。結成後30年以上に渡って生み出されてきた、想像を絶するX JAPANの<熱狂>と<狂乱>の歴史。そこには精神的にも肉体的にも彼らが抱えてきた悲嘆と痛みがある。栄光と挫折、生と死、解散と復活。日本の音楽シーンの頂点に君臨する彼らの挑戦の軌跡-。マディソン・スクエア・ガーデン公演での舞台裏を追いながら、クライマックスには息をのむ圧巻のステージが待ち受ける。『WE ARE X』はこれまでにない近さで、心に深い傷を負いながらも走り続ける彼らの光と闇に迫る。

日本が世界に誇る唯一無二の“怪物”ロックバンド。なぜ今、X JAPANの音楽と物語は世界を熱狂させるのか。HIDEとTAIJIの夢。逆境に立ち向かい乗り越えてゆく使命感と覚悟。
今、世界中が共感する物語が、ここにある。(公式サイトより)

 

兵庫県での上映場所

兵庫県では

  • TOHOシネマズ 伊丹

の3箇所のみとなります。私が行けるとしたらミント神戸でしょうか。

ちなみに劇場前売券の購入で海外版ポスターのクリアファイルがもらえます。

オリジナル・サウンドトラック

公開にあわせてサウンドトラックが発売されます。

収録曲】

[CD1]

1. La Venus (Acoustic Version)
2. Kurenai (From The Last Live)
3. Forever love
4. A Piano String in Es Dur
5. Dahlia
6. Crucify My Love
7. Xclamation
8. Standing Sex (From X Japan Returns)
9. Tears
10. Longing ~Setsubo no Yoru~
11. Art of Life -3rd Movement-
12. Endless Rain (From The Last Live)
13. X (From The Last Live)
14. Without You (Unplugged)

 

[CD2] Japan Bonus Tracks
1. Rusty Nail  (From DAHLIA TOUR FINAL ~Mubou na Yoru~)
2. Forever love  (From The Last Live)

 

コアなファンはほとんど持っていると思いますがこの中で注目すべき点はLa Venus (Acoustic Version)とWithout You (Unplugged)でしょう。新録のこの2曲だけでも価値があります。ときにWithout Youは発売が噂されるオリジナルアルバムのほうには収録されないでしょうから余計に価値があります。

 

ちなみに初回特典として

■初回のみ三方背BOX仕様

■初回のみX JAPANロゴ・ステッカー付(3種の内1枚ランダム封入)

■日本盤のみ2CD/Blu-spec CD2仕様
■日本盤限定ボーナス・トラック2曲収録

■日本オリジナル赤ジャケット

となっています。

古巣ソニーからでるのはTAIJIの音源を使用するためなのかな?と思ったり。

 

楽しみです。